渋谷のインプラント 審美歯科治療は、KU歯科クリニックへ

矯正について

矯正について

矯正歯科はなぜ必要なのか?

矯正

歯並びが悪いと、咬み合わせも悪くなり、健康に大きな影響を与えます。 その影響は肉体だけでなく精神にも負担がかかります。
欧米諸国では、豊かな顔の表情を重要視するため「整った美しい歯並び」が常識となっています。 日本も少し前なら、八重歯をチャームポイントにする人もいましたが、現在は、欧米のように整った歯並びを求める時代に変わってきました。

矯正歯科は、歯並びを治すと共に、歯がもつ正常な咀嚼機能や健康な心身を取り戻すための歯科治療です。 矯正によって、美しい笑顔と健康をまとめて手に入れましょう!

不正咬合について

歯並びが悪いことを総称して「不正咬合」と呼びます。 不正咬合は以下のような悪い影響をあなたの心身に与えます。

  • 歯磨きがしにくいため虫歯や歯周病になりやすい。
  • 口内で十分な咀嚼ができず、胃腸や消化器に負担をかけやすい。
  • 構音機構への影響で正しい発音がしにくくなる事も…。
  • 顎の発育や顔の成長に影響を与えやすい。
  • 顎関節に負担がかかるため顎関節症になりやすい。
  • 咀嚼筋の発達に影響を与えるので姿勢が悪くなりやすい。
  • 視力低下の原因にもなるので、学力や運動能力への影響も…。

矯正治療は不正咬合を正常にする歯科医療

正常咬合
* 歯並びや噛み合わせが良い事を「正常咬合」と呼びます。

正常咬合になると多くの問題が解決します。
正しい咬み合せにより歯の接触面積が広くなり、咀嚼効率は向上、消化・吸収の促進、健康な成長発育を促します。 さらに、健康な咀嚼運動は脳神経の血流を促進するので老化防止にも効果があります。




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional